未来の医療に希望を
医療法人社団花橘会(かきつかい)は、医療機関や介護施設における
サービス全般の向上及び振興を目的として活動しています。

医療の質を再定義し、地域医療に貢献していきます。

医療の質とは、「EBM中心の医療(Evidence Based Medicine、科学に基づいた医療行為)」と「患者中心の医療」を担保することであると我々は考えます。これまで地域医療を支えてきた診療所による医療は、本当にこのような概念を実現できてきたでしょうか。我々は、患者に最も近い診療所による医療からその点を見直し、あらためて再定義したいと思っています。

  • たちばなメディカルクリニック

    みんなのクリニック 三軒茶屋

    医療法人社団花橘会は、「すべては患者さんのために」を理念に、地域に根ざし、地域とともに歩む医療を目指しています。
    三軒茶屋のみんなのクリニックは、花橘会の第1号診療所として、どんな患者さんからも信頼される地域医療を
    積極的に推進しています。

    詳しくはこちら